HTML・CSS

CSSの「+(プラス)」とは何?使い方は?

この記事では、CSSの+(プラス)の意味、使い方を説明していきます。

CSSのプラス(+)は隣接

CSSのプラスは隣接を意味します。

#sample+p {
  background-color: yellow;
}
<div id="sample">サンプルのdiv</div>
<p>背景が黄色になる</p>

直後に隣接している要素をプラス(+)で表します。

CSSのプラス(+)のデモ

サンプルのdiv

背景が黄色になる

CSSのプラス(隣接)の応用

CSSの隣接を応用すると、以下の記事で紹介しているように、CSSだけでクリックイベントができたりします。


ウェブつくを支えてくれるスポンサー

  • この記事を書いた人
ウェブつく管理人

ウェブつく管理人

WEB制作の仕事をしています。より簡潔に、より分かりやすく解説していきたいと思い、サイトを運営しています。「読むのが苦にならないサイト」を目指しています。よろしくお願いします。

-HTML・CSS

© 2020 ウェブつく Powered by AFFINGER5