JavaScript

数値から文字列に変換、文字列から数値に変換【JavaScript】

この記事では、JavaScriptで「数値から文字列に変換する方法」と「文字列から数値に変換する方法」の2つを紹介していきます。

数値から文字列に変換する方法

数値から文字列に変換するにはいくつか方法があります。

  1. String()
  2. toString()
  3. toFixed()
  4. + ""

それぞれ見ていきましょう。

String()で文字列に変換

String関数で数値を文字列に変換します。

var num = 777;
console.log(typeof num); //number

var target = String(num);
console.log(target) // "777"
console.log(typeof target); //string

これだけです。とてもシンプルですね。

typeofで型を確認しています。

toString()で文字列に変換

toString() メソッドは、numObj.toString([n])といった形式で使われ、numberオブジェクトをn進数に変換した文字列を返します。

引数n=10の時は10進数、n=2の時は2進数、n=16の時は16進数となります。

一般的に10進数を使うことが多いと思うので、n=10を指定するか、何も指定しなければn=10として変換します。

var num = 777;
console.log(typeof num); //number

var target = num.toString(10);
console.log(target); //"777"
console.log(typeof target); //string

toFixed()で文字列に変換

toFixed()メソッドはnumObj.toFixed([n])といった形で使われ、numberオブジェクトの小数点以下をn桁に変換した文字列を返します。

引数nに0を指定するか、何も指定しなければn=0として変換されます。

var num = 777;
console.log(typeof num); //number

var target = num.toFixed();
console.log(target); //"777"
console.log(typeof target); //string

+ ""で文字列に変換

+ を使ってからの文字列を連結させ、文字列として認識させる方法もあります。

var num = 777;
console.log(typeof num); //number

var target = num + "";
console.log(target); //"777"
console.log(typeof target); //string

文字列から数値に変換する方法

文字列から数値に変換する方法もいくつかあります。

  1. Number()
  2. parseInt()
  3. - 0

それでは見ていきましょう。

Number()で数値に変換

Number関数で文字列を数値に変換します。

var str = '777';
console.log(typeof str); //string

var target = Number(str);
console.log(target); //777
console.log(typeof target); //number

parseInt()で数値に変換

parseIntはparseInt(string [, n])といった形式で使います。nにはn進数を指定できます。

文字列をn進数の数値に変換して返します。

※nの指定をしないこともできますが、デフォルト値は10ではないので、不具合を防ぐためにも指定したほうが無難です。

var str = '777';
console.log(typeof str); //string

var target = parseInt(str, 10);
console.log(target); //777
console.log(typeof target); //number

- 0で数値に変換

- 0 で数値として認識させる方法もあります。

var str = '777';
console.log(typeof str); //string

var target = str - 0;
console.log(target); //777
console.log(typeof target); //number

ウェブつくを支えてくれるスポンサー

  • この記事を書いた人
ウェブつく管理人

ウェブつく管理人

WEB制作の仕事をしています。より簡潔に、より分かりやすく解説していきたいと思い、サイトを運営しています。「読むのが苦にならないサイト」を目指しています。よろしくお願いします。

-JavaScript

© 2020 ウェブつく Powered by AFFINGER5